うすはり
特注・ 企画商品
KATACHI.
ROCK
SHUKI
Rainbow
STium
8 -hachi-
冷茶器
BLACK
丸型酒器
祝盃
怪談ぐい呑み
Malt Shot Glass
e-glass





















TOP製品紹介本所七不思議/怪談ぐい呑み → フルセット



[シークレット] 『津軽の太鼓』京極夏彦


[シークレット] 『落葉なき椎』伊藤三巳華
[本所七不思議/怪談ぐい呑み] フルセット
シークレット『津軽の太鼓/京極夏彦』、『落葉なき椎/伊藤三巳華』二種を含む全九種がセットになった豪華版。

・商品内容/怪談ぐい呑み九種、桐箱、風呂敷、特製和綴じ冊子
・木箱寸法/縦277mm×横277mm×高さ77mm
・希望小売価格/36,000円(税抜)


[シークレット] 津軽の太鼓
『南割下水近くの津軽家上屋敷では、火事を知らせる際に太鼓を打つことが許されていた。町方は半鐘を、武家屋敷では板木を打つと定められていたのに、不思議なことだと噂されたという。』

■怪談ぐい呑み図案: 京極 夏彦(きょうごく・なつひこ)/小説家・意匠家
1963年生まれ。世界妖怪協会、全日本妖怪推進委員会肝煎。古典遊戯研究会紙舞会員。お化け大學校・水木しげる学部教授。推理作家協会賞を受賞した「百鬼夜行シリーズ」(文藝春秋/講談社)、直木賞・柴田錬三郎賞を受賞した「巷説百物語シリーズ」(角川書店)など、著書多数。

大極宮 大沢オフィス公式ホームページ:
http://www.osawa-office.co.jp/


[シークレット] 落葉なき椎
『本所御蔵橋の北にある松浦家上屋敷には見事な椎の大木があって、隅田川からも遠望される名物であった。ところが落葉の時季になっても、一枚の葉も落ちていないため、人々は不思議がった。』

■怪談ぐい呑み図案: 伊藤 三巳華(いとう・みみか)/漫画家
1977年東京生まれ。怪談専門誌『幽』で怪談実話エッセイマンガと、スピリチュアル&ホラー雑誌『HONKOWA』で「スピ☆散歩」を連載中。またWeb『コミックエッセイ劇場』で「視えるんです。Web版」を不定期連載中。著書に『視えるんです。(1)(2)』と『怪眼』など、共著に『女たちの怪談百物語』等がある。

伊藤三巳華の恐怖新聞2:
http://ameblo.jp/itoumimika/



弊社製品は、職人による手仕事にこだわり、一つ一つ丹精こめてお作りしています。手作りならではの繊細な飲み口をご堪能ください。品質には十分注意しておりますが、手作りのため形に若干のばらつきがでたり、製法上やむをえず気泡などが混入致します。予めご了承ください。



↑ このページの先頭に戻る